株式会社 工藤鉄工所

お知らせ
INFORMATION

なぜ生産無人化に向かうのか、自動化のメリットとは?

2021.06.16

生産において作業の自動化の重要さを感じている企業では、すでに様々な取り組みが行われてします。コロナ禍でビジネスモデルが変化する今再度注目され、導入を考える企業が増えています。

自動化の理由としては、

①人件費の高騰

②作業員の高齢化、人材不足

③品質、効率など生産性の見直し

④ひとが関われない緊急時の対応
などが挙げられます。

メリットとしては、

①総合的な生産性の向上

人が働き続けることは限界があります。ロボットであれば、一日中継続して稼働し続けることも可能。また人より速いスピードで作業できるため、生産数は格段とアップします。災害など緊急時も最小人数で対応できる。
②経験値に左右されない品質の安定

人による手作業では、同じ工程だとしても、作業者の熟練度などの人的要因で、品質や生産にバラつきが出ます。ロボットであれば、一定の品質を保ち続けることが可能です。

③トラブル処理が早い

製品は、いろんな要因でバラつきが生まれます。人が関わるトラブルは、多岐にわたる特定できないのが現状。自動化することで、不良品やトラブルが起きたときの原因が特定しやすくなります。また、データ管理ができるので問題点もトラブル処理も早い。

④人件費の削減につながる

自動化することにより、人件費を大幅に減らすことができます。工場での作業者の人数を減らせますし、経験値や男女問わない生産も可能になり予期せぬ人材の不足で必要な人材を確保するための求人コストも抑えられます。


生産ラインの自動化のレベルは、達成目的やそれぞれも企業にあった導入法で徐々に考え導入することが必要です。

技術開発の工藤鉄工所は、貴社の生産の課題点を解決いたします

工藤鉄工所は、貴社の生産ラインの段階的な改善、生産性・品質向上などを目的を達成するために独自の特注機や生産ラインを開発するお手伝いをいたします。

まずはご相談ください。

お問い合わせ: 048-222-8000 まで
メール:http://www.kudo-ace.co.jp/contact

関連記事のご案内

夢の無人供給紙揃え機を開発中、特注機ならお任せください>

お客様の課題解決や様々なご要望に応じて

特注機を設計から開発まで、工藤鉄工所にお任せください。

★工藤鉄工所 オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紙揃え機・紙積み揃え機・断裁周辺機から

お客様仕様の特注機の設計・開発まで

株式会社 工藤鉄工所

お問い合わせ: 048-222-8000 まで
メール:http://www.kudo-ace.co.jp/contact
本社工場〒332‐0003 埼玉県川口市東領家5-4-10
大阪支店〒570‐0009 大阪府守口市大庭町1-21-5


機械に取り付けて静電気を除去できる「除電装置」

2021.05.13

印刷会社様から、「冬場になると紙が静電気でくっつきやすい。それによって紙揃え作業が難しくなるとともに、後工程(印刷工程)でのトラブルが多くなる」との声が以前から多く、まだまだ課題が多い除電装置分野にクドウ独自の手法で取り組み、開発にいたりました。

効果・特徴

クドウ独自のマイクロプラズマイオンエアーを広範囲に吹き付けることができ、静電気を軽減できます。

・ワークの静電気を除去する。

・ 揃え作業が簡単になる。(熟練作業者以外でもできる)

・ 揃え作業がスピーディーになる。

・ 後工程で静電気由来のトラブルを削減する。

・様々な機械に取り付け可能

 紙揃え機、紙積み紙揃え機、エアテーブル 他

今後は既存の弊社製品への取付けタイプではなく標準装備の新製品として、紙以外の素材(フィルム、ラベル等)へ展開も考えています。

★その他の最新開発情報

作業効率UP、人的負担軽減する背表紙芯整列機はこちら>

その他の技術開発はこちら>

★工藤鉄工所 オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紙揃え機・紙積み揃え機・断裁周辺機から

お客様仕様の特注機の設計・開発まで

株式会社工藤鉄工所

お問い合わせ: 048-222-8000 まで
メール:http://www.kudo-ace.co.jp/contact
本社工場〒332‐0003 埼玉県川口市東領家5-4-10
大阪支店〒570‐0009 大阪府守口市大庭町1-21-5


夢の無人供給紙揃え機が開発中、特注機ならお任せください

2021.03.11

工藤鉄工所は、長年安全で働き易い作業環境を理想に夢である無人供給紙揃え機を開発に取り組んできました。無人供給紙揃え機は、紙のパレットを給紙部に送り込み、アームが用紙を引き抜き、紙さばき、風送り後、ジョガーで紙を揃えてエアーを抜きます。さらにエアーテーブルで揃えた紙をスライドしながら断裁機へと運ぶことができ、いままで力と技術を要する紙さばき・揃えまでが完全自動化されます。

紙さばきは、男性しかできない力を要する作業であり技能伝承の課題でしたがこの機械で解消。無人供給紙揃え機は、今までにない究極の全自動紙揃え機として工藤鉄工所の技術力が結集した機械として、これにより紙さばき、揃え、断裁工程での多能工化や女性・高齢者の活躍が可能になります。(用紙サイズは現在、A全、菊全に対応)

お客様の課題解決や様々なご要望に応じて

特注機を設計から開発まで、工藤鉄工所にお任せください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紙揃え機・紙積み揃え機・断裁周辺機から

お客様仕様の特注機の設計・開発まで

株式会社 工藤鉄工所

お問い合わせ: 048-222-8000 まで
メール:http://www.kudo-ace.co.jp/contact
本社工場〒332‐0003 埼玉県川口市東領家5-4-10
大阪支店〒570‐0009 大阪府守口市大庭町1-21-5


お客様仕様のソリューションシステム(特注)ご紹介します

2021.03.11

KUDOの技術開発力は、様々なお客様の課題に取り組みお客様仕様のオリジナルシステムを開発してきました。私たちの主なお客様である印刷業、紙器業、製紙業、製本業の方々から日々の作業効率や品質の向上、作業者に優しい作業環境など様々な課題解決のご相談をいただいています。

例えば、

  • 作業の合理化、効率化を図りたい
  • 自社のスタッフ数にあったシステムをつくりたい
  • できるだけコストを抑えたい
  • 女性スタッフでも安心して作業ができる環境にしたい
  • 作業工程のトラブルを解消したい
  • 人件費を削減したい
  • 他社と差別化できるシステムを作りたい

などお客様により課題は様々です。

KUDOの技術開発チームにお任せください。

私たちは、徹底したヒアリングから開発チームによる設計、製作でご満足いただけるオリジナル機器、システムを開発いたします。

施工事例はこちら>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紙揃え機・紙積み揃え機・断裁周辺機から

お客様仕様の特注機の設計・開発まで

株式会社 工藤鉄工所

お問い合わせ: 048-222-8000 まで
メール:http://www.kudo-ace.co.jp/contact
本社工場〒332‐0003 埼玉県川口市東領家5-4-10
大阪支店〒570‐0009 大阪府守口市大庭町1-21-5


製品紹介動画を更新、わかりやすくなりました

2021.03.11

人気の主力製品動画を更新しました

KUDOの主力製品の優れた機能と簡単操作をわかりやすく短い動画で紹介しています。是非ご覧ください。

断裁システムご提案:

紙揃え機 MJ-14:

紙揃え機 MJC-14

ラクーン(リフター):

スライドリフト JH-12 (スタッカー):

スライドテーブル:

工藤鉄工所 オフィシャルYouTubeチャンネルはこちら>

わかりやすい主力製品の動画を公開しています。

お客様仕様の特注機・システム開発で問題解決!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紙揃え機・紙積み揃え機・

お客様仕様の特注機の設計、開発まで

株式会社 工藤鉄工所

お問い合わせ: 048-222-8000 まで
メール:http://www.kudo-ace.co.jp/contact

本社工場 〒332‐0003 埼玉県川口市東領家5-4-10

大阪支店 〒570‐0009 大阪府守口市大庭町1-21-5  


1月23日(木)~1月24日(金)に厚木市で展示会を行ないます。

2020.01.10

今回は紙揃え機MJC-14や自動上昇タイプのスクーパーなどを展示し、オペレーターの疲労軽減や生産性向上をご提案いたします。 是非会場で実機をご覧ください。 皆様のご来場をお待ちしております。 MJC-14 スクーパー 展示会名 : AIKOH Exhibition No.48(詳しくはこちら) 会期 : 2020年1月23日(木)〜1月24日(金) 場所 : 厚木市文化会館 地下大展示場B2F 主催 : 株式会社アイコー